ENGLISH PAGE




自分の手で経験しなければ獲得できないことがあるように、理学療法、特にマニュアルセラピー(徒手的理学療法)には、教科書を読むだけでは学ぶことのできない技術があります。マニュアルセラピーインターナショナル東京は、臨床技術を向上したいと真剣に願う理学療法士が集い、理学療法をはじめとするリハビリテーション技術を共に学ぶ非営利の勉強会です。

当会紹介につきましてはこちらをクリック。

当会ワークショップ参加資格について

当会の DNS コースは 医療知識と技術向上のための専門家コースであり、参加資格は PT、OT、リハビリテーション医、資格を有するアスレチックトレーナーとなります。

DNS A・B・C 臨床専門家コースについてはこちらをクリック。

当会では、メールリストご登録の皆様に優先的にご案内を差し上げています。メールリストご登録をご希望の場合、

  1. ご氏名
  2. ご職業
  3. ご所属
  4. ご連絡先メールアドレス
  5. 緊急時連絡先お電話番号
  6. 理学療法士協会会員の方は会員番号
  7. メールリスト登録希望

とご記入の上、 mtitokyo@icloud.comまでメールでご連絡ください。

NEWS

コロナウイルス感染防止のため、休会したこの2年間、皆様の安全を第一に考え、どのような形で安全にワークショップを再開できるかプラハスクール・ムーブメントサイエンスと協議を重ねました。

DNSAコースとムーブメントサイエンス上肢・下肢帯などの基本ワークショップを少人数クラスで日本人講師により開始していくことでプラハスクール、ムーブメントリンクスと交渉が成立致しました。現段階では、海外講師が日本に来日することは不可能な状況ですが、欧米ではワクチンパスポートなどが進んでおり、2022年には来日できる可能性があることから、欧米の基準を考慮した以下が参加条件となります。
  1. コロナワクチンを医療職へのガイドラインに沿って接種済みの方。
  2. 講習前2週間よりご自身の症状チェックをお願いし、もし症状がある場合は、講習受講を次回へ振替。
  3. 当日は体温・症状チェックを受付で行い、講習中は頻回の手消毒と医療用マスク着用。
  4. 講習期間中は、会場の学生、そして学校関係者の方々との接触をさけ、3密回避。
  5. 受講中、頻回の換気を行いつつ、快適な室温の維持。
  6. 緊急事態宣言が発令された場合は、ワークショップを延期。緊急事態解除後に振替。

ご参加の場合、上記の条件にご理解ご協力をお願い申し上げます。

また、当会は多様性と人権を尊重し、全ての参加者の皆様のご意志を大切にする所存で、ワクチンを接種しないという選択をなさった方々を尊重します。生命の安全のため、ワクチンを接種していなくても重篤な病状や死に至る可能性が極めて低いという感染状況や医療が改善した時点で優先的にご参加頂けるように致します。

どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。再び皆様にお目にかかり、ともに学べる日をスタッフ一同今からとても楽しみにしています。

DVDと本のご紹介

当会過去のワークショップ DVD の詳細とご注文はこちらをクリック。

ヤンダアプローチ:本のご紹介
ヤンダアプローチ マッスルインバランスに対する評価と治療
三輪書店
本の詳細はこちらをクリック。

ヤンダアプローチ:DVD のご紹介
ヤンダアプローチ 機能的なアプローチの概念と評価の実際
ジャパンライム株式会社
DVD の詳細はこちらをクリック。




↑画面先頭へ戻る



ホーム | MTI紹介 | ワークショップ | DVD | リンク集 | お問い合わせ
サイトマップ | ENGLISH PAGE



© 2005 Manual Therapy International Tokyo