本のご紹介

ヤンダアプローチ マッスルインバランスに対する評価と治療
三輪書店

お待たせしました。ヤンダアプローチの訳本が出版されました。

本の詳細はこちらをクリック

当会でヤンダアプローチ講習会の講師をして下さっているクレア先生より日本語版出版に際し、メッセージを戴きました。

「日本でのヤンダアプローチ講習会を通した日本の理学療法士の方々との新たな出会いは、大変光栄で名誉あることです。この本が構造と機能の溝を埋める橋となり、皆様の臨床で痛みのマネジメント、運動の効率性向上、筋骨格系の健康に対するクリニカルリーズニングのガイドとしてヤンダアプローチが役立つことを願っています。」

ハンマー投げオリンピック金メダリストの室伏広治選手より帯文を戴きました。

「どれだけ身体を鍛え上げたとしても、すべての身体機能がある動作という一つの目的に対して協力しあわなければ、効率のよい動きは達成されない。治療の世界でも問題のある箇所を集中的に治療するだけではなく、身体を一つの生命体として捉え、どのように解決すべきかを総合的に考察する必要があると聞く。その身体を一つにする訓練・治療方法として、ヤンダアプローチは非常に興味深い。理学療法士をはじめ、明日への活力を人々に与える治療者が一人でも多く育つことを切望する。」(帯文より引用)

ヤンダアプローチ講習会でお目にかかれますことを楽しみにしております。



↑画面先頭へ戻る



ホーム | MTI紹介 | ワークショップ | DVD | リンク集 | お問い合わせ
サイトマップ | ENGLISH PAGE



© 2005 Manual Therapy International Tokyo