ENGLISH PAGE




自分の手で経験しなければ獲得できないことがあるように、理学療法、特にマニュアルセラピー(徒手的理学療法)には、教科書を読むだけでは学ぶことのできない技術があります。マニュアルセラピーインターナショナル東京は、臨床技術を向上したいと真剣に願う理学療法士が集い、理学療法をはじめとするリハビリテーション技術を共に学ぶ非営利の勉強会です。

当会紹介につきましてはこちらをクリック。

NEWS

DNS A・B・C 臨床専門家コースについて(ご質問を頂いておりますので以下ご案内です。)

DNS A、B、C コースは、リハビリテーション医療職(理学療法士・作業療法士・医師)と資格を有するアスレチックトレーナーのための臨床専門家コースです。リハビリテーション医学・治療において必須な患者様やアスリートの状況に応じた評価・治療・エクササイズをEBMの理念に基づいて行うことを目的としています。

疾患や障害を抱える患者様、そして怪我や痛みに苦しむアスリートへDNSを活用する場合、ただ単に型にはまったエクササイズを順番に行うのではなく、患者様の状況に応じて適切なDNS的評価が行えること、その評価に基づいたDNSの理念に基づく徒手的治療ができること、そしてDNSのエクササイズが適切に行え、治療効果を確かめることのできるリハビリテーション医学の基本が必須です。

当会の最大の特徴は、今まで10年以上の経験を踏まえ、日本のリハビリテーション臨床現場の必要性を深く理解し、参加人数を限り、ハンドリングと質問の時間を長く取り、発達運動学実習や実際の患者様をお招きしての評価治療デモンストレーションなどをもうけています。また臨床経験豊かのみならず、大学院・卒後教育プログラムなどでの教育経験が非常に豊富な海外講師を招いているため、臨床専門家にとって大変わかりやすく、講習後に臨床でDNSの概念を応用できるように指導していることが特徴です。

当会のもう一つの特徴として、日本語英語両語のテキストブックをお渡ししています。普通通訳では理解が難しい発達運動学など特有の用語が多いため、DNS認定理学療法士による日本語通訳と日本での臨床経験あるPTの方々のみに通訳をお願いし、受講者の方々がわかりやすく、また気軽に質問をできる環境を提供することを目指しています。

また、当会のDNSをはじめすべてのコースは理学療法士協会(JPTA)の基準を満たし、JPTA認定講習会となっていることから、JPTA会員の方には講習会費の割引制度があり、JPTA単位取得も可能で、DNSを基本から応用までしっかり学びたいと願う認定・専門理学療法士を目指す理学療法士の方々に最適な講習会となっております。参加者の方が安心してご参加お申し込みできるように一括でのお支払いが難しい参加者の方のためには、分割払い制度も設けておりますので、ご希望の場合はどうぞお気軽にお問い合わせください。

スタッフは全員「2足のわらじ」で、他に仕事を持ちながらの勉強会運営のため、ホームページの変更やメールのお返事などが遅れる場合がございますが、スタッフ一同、誠心誠意、皆様の臨床の縁の下の力持ちになれればと日々努力しております。

ワークショップご参加ご希望の方はこちらをクリックして、お名前、ご職業、ご所属、メールアドレス、連絡先お電話番号、そしてメモ欄にご希望のワークショップ名・お問い合わせ内容をご記入の上、お申し込み下さい。当会からメールで2日以内にご連絡を差し上げていますが、弔文の場合、迷惑メール扱いとなってしまうことなどから、2日を過ぎても連絡がない場合、 manual_therapy_international@yahoo.co.jpへお問い合わせください。

2018年度ワークショップ予定

第51回ワークショップ(2018年8月10日-12日)
動的神経筋安定化・発達運動学的アプローチ A コース
名古屋学院大学
満席となりました。
キャンセル待ちをお受けしています。
このワークショップの詳細はこちらをクリック。
このワークショップの参加者の方はこちらをクリック。

第52回ワークショップ(2018年8月14日-16日)
ムーブメントサイエンス専門理学療法士認定コース(Movement Links 認定試験)
首都大学東京荒川キャンパス
あと数席で満席となります。
参加基準がございますのでご注意ください。
このワークショップの詳細はこちらをクリック。
このワークショップの参加者の方はこちらをクリック。

第53回ワークショップ(2018年8月17日-19日)
動的神経筋安定化・発達運動学的アプローチ B コース
首都大学東京荒川キャンパス
満席となりました。
キャンセル待ちをお受けしています。
このワークショップの詳細はこちらをクリック。
このワークショップの参加者の方はこちらをクリック。

第54回ワークショップ(2018年8月20日-22日)
動的神経筋安定化・発達運動学的アプローチ C コース
日本リハビリテーション専門学校(東京)
満席となりました。
キャンセル待ちをお受けしています。
このワークショップの詳細はこちらをクリック。
このワークショップの参加者の方はこちらをクリック。

第55回ワークショップ(2018年10月26日-28日)
動的神経筋安定化・発達運動学的アプローチ Aコース
名古屋
メールリスト受付開始 4月中旬
一般公募 5月を予定

第56回ワークショップ(2018年10月30日-11月1日)
ヤンダアプローチ
大阪
メールリスト受付開始 4月下旬
一般公募 5月中旬

第57回ワークショップ(2018年10月30日-11月1日)
動的神経筋安定化・発達運動学的アプローチ B コース
大阪
メールリスト受付開始 4月下旬
一般公募 5月下旬

第58回ワークショップ(2018年11月2日-4日)
動的神経筋安定化・発達運動学的アプローチ C コース
大阪
メールリスト受付開始 4月下旬
一般公募 5月下旬

第59回ワークショップ(2018年11月2日-4日)
ムーブメントサイエンスコース 上肢帯コース
大阪
メールリスト受付開始 4月下旬
一般公募 5月下旬

DVDと本のご紹介

当会過去のワークショップDVDの詳細とご注文はこちらをクリック。

ヤンダアプローチ:本のご紹介
ヤンダアプローチ マッスルインバランスに対する評価と治療
三輪書店
本の詳細はこちらをクリック。

ヤンダアプローチ:DVDのご紹介
ヤンダアプローチ 機能的なアプローチの概念と評価の実際
ジャパンライム株式会社
DVDの詳細はこちらをクリック。




↑画面先頭へ戻る



ホーム | MTI紹介 | ワークショップ | DVD | リンク集 | お問い合わせ
サイトマップ | ENGLISH PAGE



© 2005 Manual Therapy International Tokyo